ハワイ島生活ブログ

4月

デザイナーのマナオラと。

 

ハワイも今日から4月

4月と言えば、Hiloで行われるメリー・モナーク✨
世界最高峰のフラのコンペティション

 

 

この時期に思い出すのはメリー・モナークで大忙しの一週間

ハワイのお洋服のブランドManaolaのお手伝いをさせて頂いた事。

マナオラはハワイ島コハラ出身のデザイナー

オヘカパラ (竹を掘ってスタンプを作る伝統的な方法)の柄が特徴のお洋服で

一目でこれManaolaの服だなって分かる。

 

 

 

ハワイアンたちは、 衣服は着る人の”マナ(精神)”を宿す場所として

その人のマナを育て、洗練し、守ることができるという大きな意味があるということ

本来私たちは身に着ける物によってエネルギーを引き寄せたり、跳ね除けたりしてきて

ネガティブとポジティブなエネルギーをオヘカパラ (竹を掘ってスタンプを作る伝統的な方法)の柄

の中でバランスを取ることを知っていたので、こうした独特なパターンが生まれたそうです。

 

カメハメハというオヘカパラのデザイン

 

今現在でもマナオラ自ら山へ竹を取りに行き、オヘカパラを作り

それからそのデザインをデジタル化している事や、デザインのストーリー等、知れば知るほど魅力を感じる。

 

 

その当時もお洋服が人のマナを宿すとか柄によってエネルギーのバランスを取ると聞いた時に

素敵だなぁ〜と思いましたが今はより分かる!

シンボルが持つ波動の重要性☯

 

 

普段オシャレをする場がないHiloなんですが

このメリーモナークの一週間はみんなオシャレをしてメリーモナークのクラフトフェアとかに出かけるの✨

そこでアクセサリーとかの今のハワイの流行りが分かる😂

 

 

みんなが本当にワクワクしてメリーモナークを楽しんでいるのを感じる✨

私はその空気感のHiloが大好き💗😍

この2年はその活気がなく寂しかった🥺

 

 

毎年メリーモナークの客席は

Manaolaの服を着た人かヒロのデザイナーのsimply sistersの服を着た人ばかり😂

どちらも素敵なんです💗

 

 

 

そしてもう一つManaolaの思い出としては

Manaolaのオリエンテーション。

デザイナーのマナオラのチャント(ハワイ語のお祈りの歌)

から始まり本当に素敵なAlohaとHaahaaが溢れたオリエンテーション。

そしてお店を開ける前の毎朝のお祈りも本当に素敵で楽しくお仕事をした記憶があります😌

 

メリー・モナークまであと少し

フラカヒコを見れるのも嬉しいし楽しみ✨

お家でテレビで見る派だけどね😂😂

 

ではでは~🤙🤙🤙

 

 

マナオラのスタッフTを着た当時の私😂

 

 

 

 

 

ご予約、お問い合わせはLINE公式から

お友達追加して下さった方でご希望の方に1回無料でZoomでのレイキ遠隔ヒーリング(10分)をご案内しています。
友だち追加

-ハワイ島生活ブログ
-,

© 2022 レイキ ライフ from ハワイ島