こんにちはYukieです。 北海道出身で結婚を機に、ハワイ島ヒロで生活をしています。 以前はキラウエア火山でトレイル、マウナケアで星空観察そしてハワイ島一周とツアーガイドでしたが、現在Reikiマスターとしてオンラインでクラスをしています。

 

 

私はハワイ島に住んでいるのですが、皆さんはハワイ島にどういったイメージをお持ちですか?

ハワイ島は島全体がパワースポットと言われているほどエネルギーに満ちた島です。

というのも地球の核の周りにあるマグマ溜まり/ホットスポットの上に島があり、ハワイ島の火山は直接そのホットスポットと繋がり、大地のエネルギーが噴出しています。

そして宇宙に一番近い空、宇宙と繋がっているといわれる富士山よりも高い神聖な山マウナケア、手つかずの自然ジャングルがそこら中にあります。
ハワイなので勿論、ビーチも沢山あり海で浄化、神聖な山々でエネルギーチャージが出来る。
私が住んでいるハワイ島はそんな島です。

そんなエネルギーに満ちたハワイ島からオンラインでReiki(レイキ)のレッスンをしております。

 

【Reiki(レイキ)とは......】

昔の日本語で「霊」は自然界や宇宙そのものを意味していました。

そして「気」は全てのものに流れていてそれぞれが持つ生命エネルギーを意味し、元気とは元の気、本来の気の状態という意味。

レイキとは私たちの周りに空気のように普通に無尽蔵にある自然界、宇宙が源の生命エネルギーなのです。

自然界から生命エネルギーを受け取る⇒他者へと受け渡す⇒その生命エネルギーにより万物それぞれが持つ波動が整う。

それがレイキヒーリングです。

私達は誰もがこのヒーリング能力を授かっていたはずですが、時代と共に本来の能力は薄れてしまいました。

レイキマスターが伝授(アチューメント)という形でこのエネルギー回路を開く事で誰でもこのレイキを使えヒーリングすることが出来るようになります。

 

【Reiki(レイキ)の特徴】

  • レイキマスターから伝授(アチューメント)を受ければ誰でもレイキを使うことが出来ます。長期間レイキを使わなくてもその能力が無くなることはありません。
  • レイキを使えば使うほどレイキのパイプが太くクリアになっていきヒーリングの能力が高まります。
  • ヒーリングに集中する必要がありません。お喋りをしたりテレビを見ながらでもエネルギーは流れ続けます。
  • レイキに完全に委ねていればうっかりネガティブなエネルギーを伝達してしまう事はありません。自分の力で癒やすのだ!と気合を入れると雑念が混じりやすいので無になって宇宙に任せていればいいのです。
  • 必要な箇所に必要なだけレイキが流れるのでヒーラーは調整する必要はありません。
  • レイキヒーリングをするとヒーラーも同時に癒やされます。ヒーラーがレイキで満たされると手からレイキが出てくるのです。
  • 人間以外の生き物、身の回りにあるあらゆる有機物、無機物、空間など全ての浄化に活用できます。
  • レイキの効果を信じる信じないに関わらずエネルギーが流れます。
  • 特定の宗教や信仰と関わりがないので思想的タブーもありません。

【Reiki(レイキ)の効果】

  • 痛みの軽減
  • 自然治癒力、新陳代謝がアップするため病気や怪我の回復が早くなる
  • 冷え性、肩こり、生理痛、不眠症、鬱などあらゆる慢性的な不調の改善
  • 心の落ち着き、精神の安定
  • 自らの内側に目を向けるようになり自分のやるべき事に気づく
  • 直感が鋭くなり、望むことが実現化しやすくなる
  • エネルギー、気に敏感になる

【Reiki(レイキ)の世界での評価】

Reikiは世界中でその効果が高く評価されイギリス・カナダ・ドイツ・オランダ・オーストラリア、アメリカ西海岸などでは実際に医療の現場で使われレイキに医療保険が適用されています。

インド・オーストラリアでは、医師免許と同様に、レイキティーチャーが国家資格として認められています。

アメリカ医療協会は「レイキには必ず効果があり、害になることもない」と宣言しており、全病院でのレイキヒーリングを許可しています。

アメリカ、ボストンに世界各国の有名政治家や著名人、有名人が重い病気になった際入院しに来る西洋医学の実質世界一である病院があります。そこで働くお医者さんはReikiを使う事ができ全ての入院患者さんにReikiの治療をしています。

中国気功、鍼灸、針、カイロプラクティック等いろいろな療法がある中で何故Reikiを使うのかというと、血圧やガンマ数値などあらゆるデータをチェックし、ビフォーアフターの結果が一番良いからだそうです。

この病院は、この人が生きる続けるかどうかで世界が大きく変わる影響力のある政治家や著名人たちの命を預かっているので治る事であれば何でもやる。Reikiは海外では積極的に取り入れられています。

ハワイの病院でも入院患者さんで希望者の方にレイキヒーリングを行っていたり、公園をお散歩中にレイキをしている人をみかけたりとレイキが身近にあります。

 

 

【Reiki(レイキ)の歴史】

鎌倉時代の文献にもうすでにReiki(霊気)という言葉が残っています。
その頃もしくはそれ以前からレイキ療法があって、やっている人がいたという事です。

当時は生まれつき才能資質があってレイキを使う事が出来る人が誕生した場合、(私みたく伝授/アチューンメントを受けてではなく)
その地域の庶民の人たちにレイキを施し村のお医者さん的な存在だったそうです。

レイキは基本、手を患部に当てて癒やすのですが、なので古い日本語では治療のことを手当てと言ったり、治療が間に合わなかった事を手遅れと言うのはレイキがそれだけ一般的だったかの裏付けにもなります。

ただ問題は当時レイキを使えたのは生まれつきの才能資質を持った人だけだったので継承していけなかったと言うこと。

そして、レイキのオリジナル臼井式霊気の創始者である臼井甕男さんの凄い所は伝授(アチューンメント)のやり方を思いつき才能資質がある人だけではなく誰にでもレイキを使えるようにした所。

レイキは日本発祥でこんなにも昔から使われていました。

その日本発祥のレイキが最初に広まった場所それは.......

私が住んでいるハワイ島ヒロなんです。

日本に来日していた高田はわよさんがハワイ島ヒロにレイキを持ち帰り、このハワイ島ヒロから欧米諸国にレイキが広まっていきました。

 

© 2021 レイキ ライフ in ハワイ島