Reiki(レイキ)効能

Reiki(レイキ)を感じられない方

Yukie
Aloha!ハワイ島ヒロ在住ReikiマスターのYukieです。今回はReiki(レイキ)を感じにくい人の特徴についてまとめています。

Reiki(レイキ)を感じにくい人の特徴

  • 感覚よりも思考優位な方
  • 副交感神経よりも交感神経が働いている方
  • 自分に厳しい人
  • 怒りや恨みつらみが強過ぎる人
  • 心配や恐れが強過ぎる人
  • 人間不信の強い人

そうじゃない人でも.....

初めてのReiki(レイキ)ヒーリングあるいは、たった一度のReiki(レイキ)ヒーリングで物凄く感じるわけではないんです。

  • レイキを感じる受容体が少ない、活性化されていない。
  • 日々レイキを自分に取り入れていく事でどんどんと活性化されてどんどん感じやすくなる。

➡1回60分のヒーリングよりも 継続して10分のヒーリングを6回受けた方が効果的。

勿論ヒーリング後は癒されていますが、一度のヒーリングで劇的な効果、スイッチが入ったかのよう物凄い感覚が自分に起こるんじゃないかって期待される方もいらっしゃいますが、そうではないです。

頻繁にReiki(レイキ)ヒーリングを受けるのは金銭的にも時間的にもコストがかかります。なので私は皆さんがご自身でReiki(レイキ)を使える様になり日々の生活の中で気軽に取り入れて欲しいと思い、Reiki(レイキ)のクラスをやっています。

 

Reiki(レイキ)ってどう感じるの?

感じ方は本当に様々で、

  • 温かく感じる
  • ピリピリしたり痺れる感覚がある
  • 体で何も感じなくても光が見える
  • 眠くなる

などなど....本当に人それぞれです。

そしてこれを言うと元も子もないのですが、一切何にも感じなくてもReiki(レイキ)は流れているのでがっかりせず安心して頂けたらと思います。

ヒーリングを受けた際は何も体感出来なかったとしても

  • そういえば今日はイライラせず穏やかに一日を過ごせたな~とか
  • そういえばあまり疲れず体が軽かったかもとか...

そういった感じでちょっとした変化を感じる。
そして徐々にレイキをもっと感じる様になってきます。

正に私自身がそうで、初めてのヒーリングでは何にも感じませんでした(笑)

そしてクラスを受講しアチューメントを受けた後もイマイチ分からず....
それでも日々Reiki(レイキ)を使っていけば感じる様になれマスターにもなれます(笑)

 

ご予約、お問い合わせはLINE公式から

友だち追加

-Reiki(レイキ)効能
-,

© 2021 レイキ ライフ in ハワイ島